夜中に読み終え、今日の朝は目が腫れて大変でした(´・ω・`)笑


カバーが美しくて書店で並んでいると本当に海が広がっているみたいでした。


f0362167_22300504.jpeg

カバーを外しても美しいのです。


f0362167_22302314.jpeg


そして物語も美しかった。


登場人物ひとりひとりがとっても真っすぐです。



沖縄あたりは石垣と宮古と、島しか行ったことがないけれど、本島もじっくりまわってみたいと思いました。

沖縄を楽しみたい気持ちもあるけれど、『アンマーとぼくら』の舞台を楽しみたいと思って。

「おかあさん」と主人公がまわったところを順番にまわってみたいな。




そしてこの物語の中でとってもぐっときたフレーズ。

「遠浅の海が、冗談みたいに明るい青。」

頭の中にぶわっとすごい青が広がりました。

こういう表現、すごいなあ。


有川先生、やはり好きです。笑




今、関われる人を精一杯大事にしようと思える物語でした。





[PR]
# by heibongatari | 2016-08-04 23:49 | ものがたり


職場の近くには個性的で素敵なお店がたくさんあります。

今日は、前を通るたびに「行きたい行きたい行きたい!!」と思っていた、『太郎茶屋 鎌倉』にお昼ごはんを食べに行きました。


f0362167_22362612.jpeg


13時頃に行きましたが、さすがは人気のお店。
若者から年配の方まで、女性だけでなく男性も、文字通り老若男女でにぎわっていました。

席に案内してもらうまで10分ほど、オーダーしてから出てくるまでに15分ほどだったと思います。
ゆっくりランチの時間を取れるときに行ったほうがよいかもしれませんね。


f0362167_22364170.jpeg

店内も落ち着いた和の雰囲気です(*‘ω‘ *)


1000円(消費税込!)のランチ、利休御膳をオーダーしました。
お蕎麦とミニ丼、飲み物のセットです。


f0362167_22365637.jpeg


どーん!
お蕎麦も普通の1人前よりもどっしりな気がしました!(器がどっしりしてたから?)
そしてミニ丼もごはんお茶碗しっかり1杯分くらいで、とってもボリューミーなランチでした!!

お蕎麦も優しい味でもちろんおいしかったのですが、個人的には鶏そぼろ丼超はまりました!
しっかり味濃いめの鶏そぼろとあまーい卵でご飯がすすむすすむ( *´艸`)


f0362167_22371414.jpeg


飲み物は抹茶にしました!
久しぶりに純粋な抹茶を飲みました。


店内の雰囲気、料理、食器、すべてに癒され、総じて大満足なランチでした!


甘味もおいしそうなのたくさんあったし、私のだいすきなわらびもち推してるようなので、次回は甘味を楽しみに行きたいです(*^^*)





[PR]
# by heibongatari | 2016-07-25 22:35 | カフェ


仕事にも運転にも慣れてきたので、また休日のカフェ巡りを再開053.gif


自宅から車で約40分、
二本松市のBONANZA(ボナンザ)へ行ってきました。

岳温泉へ向かう山道の途中にたたずむ、落ち着いたあたたかみのあるカフェです。


f0362167_18192319.jpeg

外観からわくわく、心躍ります。(笑)


f0362167_18194047.jpeg

他にもお客さんが何組かいらっしゃったので店内の写真は撮っていませんが、素敵な木のテーブルたちと、かわいらしい本が並んだ本棚がありました!

窓の外は豊かな自然、店内にいても元気な蝉の鳴き声が聞こえてきて(もう蝉鳴いているんですね)、別世界に来たようで癒されます。


メニューもシンプルですが可愛いんです。

f0362167_18195556.jpeg

チーズケーキとオリジナルブレンドコーヒーをオーダーしました。

f0362167_18200640.jpeg

ミルクがテーブルに垂れて汚れないよう、ミルクピッチャーが小皿に入っていて、こまやかな配慮が感じられます。

しっとり甘すぎないチーズケーキ、とてもおいしかったです!
そして個人的には、チーズケーキに添えられていたブルーベリーソースがとっても好きでした!!
売っていたら買っていたくらい。

コーヒーを飲みながら、最近買った山登りの小説を読みました


また癒されに行きたいな(*^^*)

f0362167_23080663.jpeg





[PR]
# by heibongatari | 2016-07-16 18:18 | カフェ


大好きなジブリ作品の中でも、自分の中のベスト3に入るのが、『魔女の宅急便』です。

ずーーーっと、「原作を読みたい読みたい読みたい!」と思っていて、最近ようやく読み始めることができました。

角野栄子さんの『魔女の宅急便』

実は6巻まであります。

魔女の宅急便
魔女の宅急便 ② キキと新しい魔法
魔女の宅急便 ③ キキともうひとりの魔女
魔女の宅急便 ④ キキの恋
魔女の宅急便 ⑤ 魔法のとまり木
魔女の宅急便 ⑥ それぞれの旅立ち

今③を読んでいるところですが、ジブリ映画の中のエピソードは、キキの物語のごくごく一部なんだと思い知らされました!

原作の中では、キキは本当に様々なモノや想いを運び、たくさんの人々と関わって、いろんなことに気づきながら成長していきます。

1冊の中に「キキ、○○を運ぶ」というように、たくさんのエピソードがあるので、毎晩寝る前に1エピソードずつ読み進めていくのが楽しいです。

個人的には今のところ、1巻「キキ、ひとの秘密をのぞく」と2巻「キキ、さんぽを運ぶ」のエピソードが大好きです!

ジブリ映画の中では飛ぶことしかできなかったキキが、2巻のタイトルからもわかる通り、新しい魔法を身につけるのも感動でした。

本当に、少しずつ成長していくキキを見ているのが楽しいです。

そして、早く④キキの恋を読みたい…!!!



すべてを読み終えたらまた、その時の気持ちをここに記したいなと思います。




f0362167_13013486.jpeg

[PR]
# by heibongatari | 2016-07-09 13:00 | ものがたり


Twitterで繋がっている方が読んでいた『想い出あずかります』という本を買うために書店に行って、「あったあった!」と案外早く見つかり、ウキウキしながら帰ってきました。

しかしなんと、「あずかり」というワードだけを頼りに探していたら、買ってきたのはあずかり違いのこの本だったのです!笑

しかしまあ、これもなにかの縁でしょう。

ということでしっかり大事に読みました( ¨̮ )

1日100円でなんでもあずかってくれる「あずかりやさん」を舞台に、様々な人やものの関わりを描いています。

あずかりやさんの店主ではなく、それを取り巻く人間以外のもの目線で描かれているのが、とても可愛らしいです。そして時々笑えます。笑


店主の真摯な姿勢が素敵です。

まっすぐに生きよう。

そう思えるものがたりです。

勘違いから出会ったものがたりですが、読んでよかったです058.gif


f0362167_09503643.jpeg



次は、ほんとに
『想い出あずかります』
買ってこようと思います。笑



[PR]
# by heibongatari | 2016-06-16 17:25 | ものがたり